Search
  • TOMOKA in NYC

アメリカ(NYC)でのアパートの探し方

ここではNYCでのアパート探し方について説明して行きます!しかし、基本的にはアメリカどこでも探す方法は同じだと思うので参考になれば嬉しいです。Youtubeチャンネル(TOMOKA in NYC)でも、紹介しているので、ぜひご覧ください!




はじめに

ニューヨークで安くて良い条件の物件を見つけるのは簡単ではありません。ニューヨークに来たばかりの人だけでなく、長年ニューヨークに住んでいるアメリカ人でさえアパートメントハンティングが大好きな人はあんまりいません。(大変だから、、、)

ただ、新しい素敵な新居と巡り会うために「頑張るぞー!」と意気込んで、気長にちゃんと探せば掘り出し物も見つかるので、この記事が役に立てば嬉しいです!


!注意点!

特にニューヨーク慣れしてない人をターゲットに不動産関係の詐欺が多発しています。冷静に考えれば、「なんでこんなのに引っかかる人がいるんだろう?」と言う方法でも、被害にあってしまう人もいます。

詐欺の被害にあわないためのポイントは、

  • 契約の前に実際にアパート見学に行くこと。

  • 正式な契約が成立するまで、お金を振り込んだりしない。

  • あまりに美味しすぎる物件は詐欺である可能性が大なことを頭に入れておく。(掘り出し物件の可能性ももちちろんあります。)


ニューヨークに初めて移住してくる人は、最初の2週間ほどの間をアパートを探す期間に当てて、短期で住める場所を確保しておくのがおすすめです。

  • ゲストハウス、ドミトリー、ユースホステルなどの格安宿泊施設

  • サブレット(日系の掲示板MixB,Add7などで探すことができます。)

  • ホテル(お金に余裕がある場合)


シェアか一人暮らしかを決める

シェア


シェアの良いところ

  • 比較的簡単に自分で探すことができる。

  • 家賃を抑えられる。

  • 自分でリース契約するわけではないので、学生OKのところが多い。

  • 綺麗なアパートに住みやすい。


シェアの悪いところ

  • ルームメイトと折りが合わないと、ストレスの原因になる。


アパートシェアの部屋の探し方

  • 日系の掲示板(MixB、 Add7など)

  • 英語のウェブサイトやアプリ(Streeteasy, Craigslist, などなど。私のオススメはPadmapper)

  • 不動産を使う(手数料がかかる)

  • 自分の住みたいエリアのコインランドリーや道端にあるルームメイト募集の張り紙

一人暮らしアパート


一人暮らしのアパートの良いところ

  • 一人で住める


一人暮らしアパートの悪いところ

  • 不動産なしで探すのが大変

  • 手続きに必要な書類が多い(Credit History, Income, 保証人など)


一人暮らしアパートの探し方

  • 日系の不動産

  • 住みたい地域にあるローカル不動産

  • 住みたい地域にあるコインランドリーや道端にあるApartment for Rentの張り紙

  • No Free Apartment Listingの載っているウェブサイト(私のオススメはPadmapper)


おわりに

今回のトピックはどうでしたか?アメリカ、ニューヨークでのアパートの探し方について大雑把に紹介しました。素敵な新居に巡り会うためのお役に立てれば、嬉しいです!





1 view

© 2020 Tomoka Iwata.

  • Instagram - Black Circle
  • YouTube - Black Circle